キャラクターを28年ぶりに一新!

あのヤマトグループが創業100周年を迎えるにあたり「クロネコ・シロネコ」キャラクターを28年(1991年に登場)ぶりに一新したとのニュースを拝見しました。キャラクターのリニューアルを手掛けたのは坂崎千春氏。制作実績は、JR東日本 Suicaのペンギン、ダイハツ カクカク・シカジカ、千葉県 チーバくん 等々どれも見たことのあるキャラクターばかりですね!
今回「クロネコ・シロネコ」のキャラクターを制作するにあたって大事にしたポイントは、「シンプル」「親しみやすい」「調和」という3つだそうです。
この3つを多くのユーザーへ違和感なく表現し、伝わる。というのは本当に難しい内容だったと思います。
この新しいキャラクターを初めて見た瞬間、抵抗なく脳にすんなりと記憶されました(私個人の感覚ですが)。ヤマトグループ創業100周年、そしてこれから先のヤマトグループの顔として、本当に「価値ある創造」をされたのだと思います。

※参照・画像出典:
ヤマトホールディングス株式会社より