がん保険料「割り勘」 国内初、加入者増で割安も

がんと診断された場合に一律80万円の保険金が支払われ、翌月、契約者全員(保険金支払い対象者を除く)で支払総額と手数料を割り勘のように平等に負担する。事前に手数料を含めた保険料を徴収する従来の保険と異なり、保険料の算出方法が透明化され、保険料が抑えられる可能性がある。

(毎日新聞より抜粋)

保険のスタイルも時代の変化とともに進化してきていますね。必要とされる価値あるサービスだと思いました。