CASE. 選ばれるために。

今回の制作事例は、販促のぼりをご紹介させて頂きます。

★ケース:調剤薬局

★課 題:地域住民への認知・親近感アップ

★目 標:「健康相談サービス」を強調し、地域とのコミュニケーションを深めながら認知度や親近感アップを目指す。

★打合せ:LINEでのやり取り

調剤薬局は、どの地域にも多く見られます。患者側としては、どこの薬局へ持っていこうか?ということになります。

当然、通院する病院の近くや自宅や職場の近くなど通える距離も考慮して薬局を選ぶかと思います。

一人でも多くの患者へ「当薬局」を選んでもらえるよう、動機づけとして「薬や健康の相談がしやすい薬剤師さんがいる薬局ですよ。」を定義し、ご提案をさせて頂きました。他、立地環境のカラーバランスも考慮し、グリーンを基調にしたデザインに仕上げさせて頂きました。